深海魚

花びらに埋もれてこのまま 死んでもいいと思った

#とあるジャニヲタの1日 

あややさんのこちらのブログから、#とあるジャニヲタの1日というエントリーが流行っているようなので、私も波に乗ってみた。

moarh.hatenablog.jp

ちなみに、私は京都のとある大学に通う文系一回生である。今週いっぱいまで、長い夏休みを謳歌してきた。昼過ぎまで寝て、そこからバイトに行って夜中までジャニヲタ活動をし、(時にはには新聞配達のバイクの音を聞いて急いで就寝することも)寝て起きて寝て起きるだけ。ホンッットーに、自堕落な生活を送ってきた。これは、私の月曜日から始まる学校生活を思い出すための、(自省的な意味を含めた)とあるジャニヲタの1日である。

 

f:id:confi818:20150926011834p:image

※とりあえずグラフ作成してみたが、エクセルが使いこなせないので、時間軸がずれている。



私は、だいたい朝は6:15くらいに起きる。ケータイのアラーム(BGM:愛のかたまり)
互いに愛が大きすぎると 失うこと思ってしまうの

よくよく考えたら朝から私、重いな!?っていう、そんな曲選ですが。この段階では半分夢の中にいるのでだいたいアラームを止めることなくフルで音楽を聴いてから心地良く二度寝している。

二度目のアラーム(BGM:Eightopop!!!!!!!)で朝イチにはキツいハイテンションの曲でなんとか起床する。この曲は自担の安田さんの作詞作曲の、萌えに意味なんかなくてOK!」という感じの曲です。ちなみに、これで起きれないと三度目のアラーム(時計のベルの爆音)が待っているので、ジャニーズの声で起きたい私は、なんとかそれまでに起きる努力はしている。*1


そして、録画した深夜番組をつけながら、朝食、メイク、着替え、持ち物準備をするとなんやかんやで家を出る時間になっている。

学校までは大体1時間ほど。電車とバスを利用している。電車は快速ではなく、各駅に乗ってゆっくり座って行くのがマイルール。学校に行くツラさと、最寄りが観光名所と近いがために、年中観光シーズンで混み合う京都のバスの苦痛をなんとか乗り越えようと、関ジャニ∞「象」*2KinKi Kids「たいむ・とらべ・らばーず」*3は、ほぼ毎日聞いている。


学校に着くと、大体4限まで適当に授業があるので、ちゃんと教授の話をちゃんと聞いたり聞かなかったりしながら授業を受ける。空きコマは図書館へ行って読書か、課題をしている。1コマ分あれば小説一冊は読めるので、読了後は読書メーターに記録をして、仮眠を取り次の授業へと向かう。昼は友人と、ごはん。学食は混むので時々空きコマがある子たちで回転ずしに行くのが楽しい。ちなみに大学の気の合う友人の中でジャニヲタはいない。同じクラスにエイト担がいるのだが、ヲタクとしてタイプが違うので時々話す程度。ちなみに、友人は私が重度のジャニヲタであることは知っている。(というか隠せなかった。)*4 午後の講義は寝たり寝なかったりしてTwitterのタイムラインをこっそり眺めながら過ごす。


授業が終わると、バスに飛び乗って帰宅する。帰宅時はラジオの音源を聞いていることが多いかもしれない。バイトがない日はここで、スーパーに寄って買い物をして、そのまま帰宅後スーパージャニヲタタイムに突入するわけだが、冬ツアーも迫ってきている今、貯金の為に週4ほどでバイトに入っている。何をしているかというと、ちょっと小洒落た居酒屋のキッチンを担当している。立ち仕事で結構カラダを酷使されるが、料理を作ることは嫌いではないし、バイト仲間がいい人ばかりなのでそれなりに楽しくやっている。それでもしんどいときは、次の現場のことを考えるだけでやる気が出てくるのでジャニヲタはチョロい。12月の繁盛期にツアー遠征で週末のバイトを休まなければならないことはまだ店長には言っていないが、*5シフトを入れたら元NEWSヲタの店長には全てお見通しされそうなので今から少し怖い。(たまにジャニーズ話で盛り上がってるし基本的には理解のあるいい人です。)

でもそのために働いているのだから仕方ないよね!?!?(号泣)


イケメン(彼女持ち)の先輩が作ってくれた賄いを食べたりして、帰宅はだいたい23:30ごろ。そこからお風呂はいったりして、休憩しつつ、ジャニヲタターーーイム!!!に突入する。まず、Twitterを遡って、そのままラブセンをして、時間があれば朝に見た録画番組をリピートするか、LIVEDVDを見る。たまにパンフレット・コレクションに手を出してしまった日には、気づけば時間が過ぎ去っている。

大学入学を機に、自ユニの関ジャニ∞に加え、本格的にKinKi Kids掛け持ち担となった私はとにかく時間が足りない。出来るだけリアルタイムで見れるものは見たいのだが、テレビ番組だとどうしてもCMの時間が勿体無いと感じてしまうので少し遅れて追っかけ再生しながら、CMを飛ばしていく。担当の他に気になるJが結構いる私は、情報収集の手段としてTwitterは、やはり必需品。とにかく情報の回ってくる速さで言えばTwitterが1番だと思う。タイムラインを眺めながら、気になった部分をエゴサしたり、ググったり。私は、長いブログの文章も大好きなのでKinKi Kidsの2人であることの尊さについて語られたブログや、関ジャニ∞のコンビの関係性を語ったブログ、アルバム全曲レビューなどを読み耽ることもしばしば。読み出したら止まらないので、次の日にギリギリ支障が出る時間帯くらいで就寝する。←アウト

基本的には課題は学校にいる間に終わらせてしまうことが多いので、家では精一杯ジャニヲタを謳歌する私ですが、研究期間はそれどころではない。もう研究テーマが決まっているので早めに制作して楽になりたいところ。さもないと、このジャニヲタタイムの時間がそのままレポート作成時間になってしまう。(それでもLIVEDVDは常に流していると思う)


こんな感じの1日を過ごす大学生ですが、大学生という時間が有り余っている私の時間の余白は殆どジャニーズに費やしていると言っていいかもしれません。エイトの現場に一緒に入ってる丸山さんと長野さん担当の片割れの人と朝イチから深夜まで永遠とLINEしているので学校でジャニーズ話ができないフラストレーションはあまり溜まらないかな。ジャニヲタ話を出来る人と常に色々話すのは結構大事。そうじゃないと、Twitterで仕入れた「これは・・・!!!」な情報を共有できる相手がいないストレスを感じてしまう。

こんな生活をまた月曜日から送れるように、とりあえず明日は午前中には起床して買い物にでも行けたらと思う。



以上、何の変哲もないジャニヲタの1日でした!!!

*1:御察しの通り朝に弱い

*2:関ジャニズム収録

*3:Mアルバム収録

*4:周りに隠し通しているジャニヲタの皆さんは逆にどうしたら隠し通すことができるのか教えていただきたい

*5:なかなか休みづらい職場なのだ